Android手帳型ケースの仕様変更について

Android S M L全てのケースの仕様変更について

鏡をなくしスライド式に変更

Androidの手帳型スマホケースは、お化粧直しや身だしなみチェックに便利な鏡付きのものをご提供して参りましたが、

鏡をなくし、Android本体の装着部分もスライド式の台座に変更いたします。

現行モデル

スマートフォン本体を貼り付ける部分

鏡付き

新モデル

鏡をなくして、スマートフォンを接着する台座がスライド式になります。

上記以外の部分については変更はございません。

対象

Android用汎用型のSサイズ、Mサイズ、Lサイズのすべてのサイズが対象となります。

素材

  • 手帳部分:ポリウレタン樹脂(PU)/白
  • スライド部分:ABS
  • スマホ本体貼り付けシール:ポリウレタン(メーカー:Dongguan Wgo Electronic Materials Co Ltd.)
  • 留め具部分:マグネット磁石

印刷方式

  • UVインクジェット印刷

サイズ

種類 本体サイズ
Sサイズ 縦:134mm
横:70mm(展開時:157mm)
Mサイズ 縦:150mm
横:80mm(展開時:173mm)
Lサイズ 縦:165mm
横:86mm(展開時:188mm)

注意事項

  • 縦に長い機種ですと、スライドしてもケースより上部にカメラが出ず、撮影時にフラッシュ部分がケース部分に隠れたりと支障が出る可能性がございます。特に、Xperia5、XperiaXZ3、GalaxyS9+、GalaxyNote10+ 等の カメラが縦に長い機種 の場合、撮影に支障がでることから使用を推奨いたしません。
  • 鏡はついておりません。
  • 端末を直接、再剥離シール(端末がはがれ落ちないように一定の粘着力のあるシール)に貼っていただくタイプとなります。取り外しの際はご注意ください。スマートフォンに装着する際には本体や当社製品に付着したゴミやホコリをよく取り除いて下さい。ホコリ等が付いたまま装着すると、粘着が弱まったり、本体に傷がつく恐れがあります。
  • ガラスコーティングされているiPhone7/7plusのジェットブラック/iPhone8/8plus/X/XS/XS Max/11Pro/11ProMax、スリガラス加工のXperiaZ5(SO-01H)/Z5Compact、また同様の加工がされた機種やケース等の製品に対しては空気が入りやすく、Android用の手帳型スマホケース・黒革手帳型スマホケースの密着が弱いため、ご利用はお控えください。
  • スマートフォン本体やカードを収納するAndroid用 手帳型スマホケースの内側には印刷は行いません。

 Rose Aura  LINK

↪︎ ♡Shopping Site 

↪︎ ♡Instagram

↪︎ ♡Blog

↪︎ ♡Twitter

↪︎ ♡Official Site

↪︎ ♡お問い合わせ

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中